催眠療法で不眠症を解消する

催眠療法で不眠症を解消する

不眠を解消する方法は様々です。今回ご紹介するのは催眠を使った不眠の催眠治療法です。しっかりとしたセラピストのもとで治療を行うのが大切です。中には悪質な催眠治療法を行うセラピストがいますので注意してください。

 

まず不眠を解消するために行う催眠療法には二つのやり方があります。直接的なアプローチをするやり方と間接的なアプローチをするやり方の二つです。人によって使い分けていきます。

 

直接的なやり方とは、眠れるように暗示をかける方法です。「あなたはこれからすぐにぐっすりと眠れますよ」という暗示です。

 

間接的なやり方とは、気持ちを良くする暗示をかける方法です。「大空の下で気持ち良い芝生の上で思いっきり寝転がってみましょう。その気持ちを感じてください」という暗示です。間接的なアプローチをするやり方の方が不眠に対して効果が高いようです。

 

催眠療法は催眠と暗示を活用して、ストレス、不安、心配を取り除く治療です。精神療法の一つで心理学と精神医学から生まれた催眠療法はしっかりと研究されています。催眠による心の塊を解す効果により心が安らかになり、セラピストによる暗示で物事へのアプローチを積極的にしていきます。催眠療法は、催眠と暗示を心に語りかけるため、人により効果がまちまちです。催眠にかかりやすい人もいれば、催眠にかからない人もいます。

 

冒頭に書きましたが、催眠療法は資格を有するセラピストのもとで行うようにしてください。悪質なセラピストによる治療を受けると、質の悪い催眠と暗示にかかり症状を悪化させる危険性もあります。