ストレスを発散して不眠を解消していく

ストレスを発散して不眠を解消していく

不眠の原因として一番多い理由がストレスです。日々のストレスによって脳が神経を刺激し、心身に極度の緊張感をもたらします。このストレスが脳が活性化してしまい不眠に陥ることになるのです。ですので不眠を解消するにはストレス発散が欠かせません。ストレスをためないように日頃から心掛けていきましょう。

 

ストレスの発散する対策は大きく2つあります。趣味と運動です。自分にあった趣味をすることにより、心の不安を取り除き落ち着いた状態になります。

 

お気に入りの音楽を聴く、大好きなスターの映画を見る。好きなジャンルの読書をする。カラオケで大きな声を出して、うっぷんを発散する。半身浴で心と体に癒しを与える。さらに効果的なのが植物を眺めることです。室内で観葉植物を育てるのもいいでしょう。ゆったりとした時間を過ごすことによってリラックスできストレスが解消されていきます。

 

次は運動です。運動することにより、体調が良くなり頭がすっきりとしてストレスの原因について落ち着いて考えることができます。運度は日光を浴びながらのジョギングや散歩、さらにヨガやストレッチなどにより体をゆっくりとほぐすと良いでしょう。本格的な運度、例えばエアロビクスやスイミングなどにより、不安な気持ちを紛らわすこともいいです。さらに趣味と運度をかねた、ゴルフやテニスもお勧めです。まずは少しずつ体を動かすことから慣れていきましょう。

 

趣味と運動をすることにより、ストレス発散の対策をとり、不眠の解消をおこなっていきましょう。重度のストレスについては専門医の診断を受診することが大切です。